~“梅花藻 と 百選”  (^^)~

本日は、曇り時々晴れ・・・(-_-)

総理より、「以前、新聞で見た“梅花藻”を撮りに行きたいっ!」

・・・と、強い要望があり・・・(-ω-)

とりあえず、北へ向かって・・・  ε=ε=┏(・_・)┛ すたこら ブ~ン





ハイッ!到着~・・・浜坂駅デス・・・(^^)
1_20150531223345a88.jpg



駅横にある“よねだちゃてん”で弁当を購入し「クーラーボックス」に入れて・・・(^o^)
3_2015053122334718b.jpg



行先は、ココ(赤枠)・・・田君川(タキミガワ)バイカモ公園です・・・(^^)
5_20150531223348292.jpg



ハイッ!到着~・・・次の日曜日に“まつり”がアルみたい・・・(^^)
7_20150531223350622.jpg



まずは、全景をば・・・(^^)
9_20150531223351fa4.jpg



13_20150531224037d4a.jpg




本日は曇りなので、、、

「曇りの日は、明るいレンズのカメラの方がエエよ~・・・」っと・・・

「師匠!&シュミットさん」 に教えてもらってたので、XZ-2(F1.8)を持ってきました・・・(^o^)

それと、川の傍での撮影なので“濡れる”カモしれないと思って、TG-850(防水)も・・・(^o^;)



15_20150531224038c38.jpg



17_20150531224040e8e.jpg



19_201505312240413e8.jpg



21_20150531224728775.jpg



総理は“長靴”持参デス・・・気合入ってマス・・・(@o@;)
23_2015053122472988f.jpg



川の水がキレイです・・・(^^)
25_201505312247304fc.jpg



・・・で、梅花藻(バイカモ)のアップを・・・実際は小さな花デス・・・(^^;)
27_20150531224732cee.jpg




・・・で、「TG-850が水中でも撮れる!」・・・っていうコトに気付き・・・(←遅っ!)

カメラを“チャポン”と川の中に突っ込んで撮影してみました・・・(^o^;)



まずは、レンズの“1/3”を水中に沈めて・・・・・・(^^)

29_201505312247334ff.jpg



31_20150531225657e5a.jpg



33_20150531225658617.jpg



レンズの“1/2”を沈めて・・・・・・(^^)

35_201505312257005c9.jpg



レンズを“全部”沈めて、水上ではなく、“水中に咲く バイカモ”にピントを合わせて・・・(^o^)

37_20150531225702df1.jpg



39_20150531225703dd7.jpg


水中にレンズを全部沈めた時の・・・

水面より上の「バイカモや風景」の“屈曲像”がオモシロカッタです・・・(^o^)



総理より・・・

「水中にカメラを突っ込んで写してたのが1人だけだったから、目立ってたヨ~ン・・・」

・・・だと・・・   (-ω-)



田君川バイカモ公園

http://www.town.shinonsen.hyogo.jp/page/index.php?mode=detail&page_id=d7c7561fe1fd4f2160d5da1bfac6fb88





・・・この後、車中で弁当を食べた後、“夕陽百選”のスポットへ・・・(^^)



・・・っと、その前に、香住の「やえもん」で、、、

自分達への御土産用の“お寿司”を購入し、「クーラーボックス」へ・・・(^^;)
41_20150531230212251.jpg




ハイッ!到着~・・・今子浦キャンプ場デス・・・

“大引の鼻 展望台”へ・・・300m歩きます(播州組不可?)・・・(^^;)
43_20150531230214443.jpg



47_2015053123021732e.jpg



49_2015053123021802c.jpg



51_201505312317534ae.jpg



“大引の鼻 展望台”に到着~・・・(^^)
53_2015053123175522c.jpg



展望台からの景色・・・(^^)
55_201505312317565d5.jpg


↓↓↓ こんな“夕陽”が見れるらしい・・・(@o@)

http://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/contents/1331518983350/


盆休みに来てみようカナ~・・・(^o^;)





PS
  総理、本日の9枚:::::::::





1枚目・・・
71バイカモ群生

「バイカモ群生」・・・だと・・・やっぱりデジイチは曇り空でもクッキリ映りまんな~・・・(-ω-)





2枚目・・・
72バイカモ一輪

「バイカモ一輪」・・・だと・・・幻想的!・・・(@o@)





3枚目・・・
73空に続く流れ

「空に続く流れ」・・・だと・・・“映り込み”デスネ~・・・(^^)





4枚目・・・
74幻の如く

「幻の如く」・・・だと・・・水がキレイだった・・・(*o*)





5枚目・・・
75グッチさん激写中!

「グッチさん激写中!」・・・だと・・・“目立つ”というか“浮いてる”というか・・・(^^;)





6枚目・・・
76涼やかな姿

「涼やかな姿」・・・だと・・・トンボだっ!・・・(@O@)





7枚目・・・
77果たして撮れたか?

「果たして撮れたか?」・・・だと・・・“鳥撮~る”・・・失敗しますた・・・(^o^;)





8枚目・・・
78カエルが見てるよ

「カエルが見てるよ」・・・だと・・・有名な“カエル岩”ですネ~・・・(^O^)





9枚目・・・
79郷愁

「郷愁」・・・だと・・・懐かしい風景のような・・・(^_^)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

>Kやんさん
ワタクシも、数年前にバイカモが花だったコトを知りました・・・(^^;)

初めて見たバイカモは、新野の水車の近くの小川(溝?)でした・・・(^o^;)

No title

バイカモ祭り・・花だったのですね

先にカタカナ読みをしたので第一印象は・・売鴨でした^^;

美味しそうな祭りだと^^;

No title

>310子ちゃん
いえあのその、潜りませんヨ~!

ココは、ライダーブログです・・・(^^)

No title

これから水中撮影が楽しみです(笑)
夏になったらウエットスーツとか着てたりして(笑)

No title

>takちゃん
(カメラだけ)水中撮影、オモシロイよ~・・・(^^)

TG-2って、明るいレンズですよネ・・・キレイな写真が撮れるんじゃないカナ~・・・TG-4欲しいな~・・・あっ!カメラはもう買いませんヨ・・・(^o^;)

No title

>兄貴!
長靴を車に積み込んだ時はビックリしましたヨ~・・・(@o@)

水がキレイだったので、思い切ってカメラをポチャンと・・・(^^)
でも、ピント合わせに苦労しました・・・(^^;)

おや?300mはOK、350mはNO、ですか・・・400mトラックを1周できない・・・のでつか・・・(*o*)

No title

>terayanさん
滋賀県の醒ヶ井・・・初めて知りました~・・・でも、苦手な東方面・・・いつか行ってみます・・・(^^;)

水が澄んでいたので、何とか撮影できましたヨ~・・・オモシロカッタです・・・(^o^)

No title

>師匠!
総理には出来ないワザがあるコトに気付きました・・・(^^;)

あれ?300mは不可能ですか~?・・・(@o@)

No title

>和尚!
潜ったのはカメラです・・・ワタクシではアリマセンです・・・(^o^;)

No title

水中撮影おもしろいですね〜
自分もTG-2あるので撮ってみようかなと思いました^^

No title

総理は長靴持参で、撮る気満々です。やはり撮影イメージをされて行かれているようですね。

水中での画像は目新しいです。こりゃクセになるのでは・・・棚田の次は水中撮影ですね。私も防水カメラを持っていますが、勇気が無いので水中には入れません。水に浸けないダイバーウォッチと同じです。^^

ちなみに300mは歩けます。しかし350mとなれば「もうエエか・・・」です。(笑)

No title

浜坂にこんなに大規模のバイカモの群生地があったなんて知りませんでした(^^;
滋賀県の醒ヶ井にある梅花藻なら見に行ったことがあります。
こちらは街道沿いを流れる小川の中で規模も小さいですが周りの風景と絡めて撮れますよ(^^)
魚の視点になったような水中写真もいい感じです、水の透明度も凄いですね!

No title

水中写真は完全に水の中の写真が威力を発揮してますね、この写真は総理には撮れないので多いに自慢してください^^

大引の鼻 展望台は看板はよく見かけますが、実際に行かれたのはカリナさんが最初で最後になると思います^^

No title

水中撮影とは・・・素晴らしい♪

プロフィール

Gucchiグッチ(カリナ)

Author:Gucchiグッチ(カリナ)
             
あっちへ・こっちへ・・・ 
マッタ~リと・・・(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード