~鐘ヶ坂散策 昭和と明治 (^^)~

鐘ヶ坂公園でのデジカメ練習を終えて・・・

次に向かったのは・・・鐘ヶ坂峠デス・・・(^^)

目的は、“昭和”と“明治”の「トンネル」を見に行くコト・・・(^^;)

・・・ってなコトで、  ┌(;・_・)┘  すたこら テクテク





この道標を頼って、出発~・・・(^^)
61_20150413203633b55.jpg



途中、鐘ヶ坂公園を見下ろしながら・・・(^^)
63_20150413203634b39.jpg



ハイッ!到着~・・・“旧 鐘ヶ坂トンネル”です・・・(^^;)
65_20150413203636f2e.jpg



“昭和”の時代に造られました・・・現在は閉鎖されてます・・・(^^)
67_20150413203637481.jpg



フェンス越しに中を覗いてみると・・・
69_201504132036397cf.jpg



ズ~ム・・・(^^;)
71_20150413204424626.jpg


閉鎖してるのが、モッタイナイ感じがしました・・・(-_-)



・・・で、“明治”に向かいます・・・(^^)
73_20150413204342161.jpg



75_20150413204343c01.jpg



77_20150413204344a0a.jpg



ハイッ!到着~・・・(^^)
79_20150413204346b95.jpg



81_20150413204738b9b.jpg



83_20150413204739275.jpg



85_20150413204741248.jpg



う~む、洞窟のように見えなくもない・・・(^^;)
87_20150413204742849.jpg



89_20150413204744460.jpg



途中まで入れるミタイ・・・チョット勇気が必要でした・・・(^^;)
91_20150413205159f80.jpg



柵のトコロまで行って、中を覗くと・・・(*o*)
93_201504132054068b0.jpg



ズ~ム・・・向こう側も“草むら”のような・・・(-_-)
95_201504132052028ba.jpg



・・・で、振り返ると・・・誰か居るっ!・・・(@o@)・・・総理でした・・・(^o^;)
97_201504132052033cb.jpg


明治のトンネル(鐘ヶ坂隧道)・・・不思議な感じで・・・なかなかヨカッタです・・・(^o^;)



ちなみに、現在、使われてる“平成のトンネル(新 鐘ヶ坂トンネル)”の画像をば・・・(^^)
99_201504132052056b0.jpg


鐘ヶ坂公園

http://www.michi-kasuga.jp/contents/kanko/kaibara07.html



この後は公園に戻って、車で“道の駅:おばあちゃんの里”へ・・・(^^)
101_20150413210556b3f.jpg



イベントが行われていて満車状態・・・(@o@)
103_2015041321055727e.jpg


弁当etcを買って、昼過ぎに帰宅しました・・・(^o^;)





PS
  総理、“トンネル”付近での5枚:::::





1枚目・・・
501_20150413210937d15.jpg

「光差す方へ」・・・だと・・・静か~な、トンネルだった・・・(*o*)





2枚目・・・
502_2015041321093843a.jpg

「大きな木の下で」・・・だと・・・おっ!グッチカメラマンだ~・・・(^^;)





3枚目・・・
503_2015041321103116d.jpg

「地図にない道」・・・だと・・・閉鎖された“旧道”・・・モッタイナイ・・・(-ω-)





4枚目・・・
504_20150413210941a49.jpg

「隊道が生みだす清水」・・・だと・・・トンネルの中からコンナモノを撮る“心の余裕”が、よくあったネ~・・・(@o@)





5枚目・・・
505_201504132109434ce.jpg

「滝と桜のマリアージュ」・・・だと・・・公園横にあった“不動滝”ですネ~・・・(^o^)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

>トム君
相坂トンネル?・・・いわく付き?・・・とりつかれる?・・・興味津々・・・(^^;)

鳥つかれる・・・だと思います・・・“焼き鳥 きむら”に連れてっておくれ~・・・(^o^;)

No title

うちの近くに、大正時代に建てたら相坂トンネルなるものが
あります♪
色々いわくつきで、入るとぞっとするのですが、まだ現役なんで
是非、一度、撮りにきてください(笑)


なお、その際、とりつかれましても責任はとれませんので
あしからず^^

さて、とりつかれる 
どっちの意味でしょう(笑)
  ・撮りつく
  ・憑りつく
(笑)


No title

>terayanさん
20mくらいですかね・・・それでも、ちょっと勇気が要りましたデス・・・(^^;)

旧道は、ライダーにとっては、絶好のクネクネ道だと思いましたヨ~・・・(^o^;)

No title

明治のトンネルは50m位入れるようですね。
古いトンネルって歴史を感じるんですが寒気も感じそうです(笑
旧道は峠になってることが多いんですが、バイク乗りからしたら勿体無いですね(^^;

No title

>takチャン
一人で行くのは・・・チョット勇気が要りますヨ~・・・(^^;)

でっかい木がイッパイ有って、花粉を思いっ切り吸いました~・・・(^o^;)

No title

>師匠!
仰る通り、秘境トンネルみたいな感じでしたよ~・・・(^^)

おばあちゃんの里には、ライダーも大勢居ました・・・(@o@)

No title

>兄貴!
ワタクシも読めません・・・(^o^;)

歴史を感じさせるような不思議な雰囲気のトンネルでした・・・(^^)

おばあちゃんの里では、クラシックカーのイベントをやってたミタイです・・・(^^)

No title

>和尚!
なかなか、スリル満点でしたヨ~・・・(^^)

No title

明治のトンネルは1人で行くと入れないような雰囲気ですね。
2枚目画像はグッチさんがいるので大きさがよくわかります!

No title

こうやって時代のトンネルがそのままに残されてるいるのも珍しいですね、人の少なさからも秘境と言う雰囲気が満載です^^

道の駅のおばあさんの里は何度も行きましたが、賑わってるところを見たこと無いです^^

No title

明治のトンネルの文字、難しくて読めません。(笑)

説明文を読むと、何か青の洞門みたいですね。でも事故も多く、何とかしなくては・・・という熱意がトンネルになったことでしょう。それにしても土木技術の発展がよく分かります。

「道の駅 おばあちゃんの里」は、行き帰りとも前を通りました。行きは9時ぐらいだったと思いますが、既に満車に近い感じでしたね。そして帰りは・・・とても寄る気にはなりませんでした。(涙)

No title

ここは、下に下りたことがナイですwww

降りると上がってこれなくなりそうwww汗
プロフィール

Gucchiグッチ(カリナ)

Author:Gucchiグッチ(カリナ)
             
あっちへ・こっちへ・・・ 
マッタ~リと・・・(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード