~端っこ & 夜景 & 無人駅 ⑥~

道の駅で(ワレワレにとっては)豪華な昼食を終えて・・・(^^)

最後の目的地、超難読無人駅である「特牛駅(こっといえき)」を目指します・・・

(最初、この文字を見た時、“特別牛肉定食”の略カナ~っと思いました ^^;)

アクセスは簡単ですが、しかし、秘境感タップリでございました・・・(^o^)

・・・で、、、







ハイッ!到着~・・・駅前メインストリートです・・・(^^)
203_201310282202244f5.jpg



小さな駅舎・・・
205_20131028220225226.jpg



特牛駅・・・・・
207_20131028220227821.jpg



中はこんな感じ・・・キレイにされてます・・・
209_2013102822022830f.jpg



211_201310282202304a9.jpg



駅舎の中を通り抜けて階段を上がります・・・
213_20131028220519130.jpg



振り返るとこんな感じ・・・・・
215_20131028220520c7c.jpg



階段を上がりきって、ホームがあります・・・
217_20131028220522620.jpg



ホームから駅舎を見ると・・・
219_20131028220523ff1.jpg



超難読秘境駅:特牛駅・・・
221_20131028220525a9b.jpg



ホームの一部が“野原”ミタイに・・・・・(@o@)
223_2013102822083379b.jpg



線路の先を見ると“草むら”の中に消えて・・・(@o@)
225_20131028220835fa1.jpg



カーブミラーを使って自分撮り・・・(^^;)
227_20131028220836681.jpg



あっ!めったに見れない“バス”が~・・・(^o^)
229_20131028220838b0d.jpg


231_20131028220839599.jpg




ア~ッ!!! 単行列車が~~~~!!!   \(^o^)/
233_20131028221749d6d.jpg



え~っ! 降りる人が一人居る~~!!! 奇跡だ・・・(@o@)
235.jpg



出発~~~
237_2013102822175279d.jpg



草むらの中に消えて行きました・・・
239.jpg



いや~、静かで、エエ感じの“超難読 秘境駅”ですた・・・・・(^o^)

また、晴れた日に再訪したいデス・・・(^^)



今回の旅は、目的地では、ず~っと曇り・・・  

台風接近の予報のためか、

門司港レトロ(ほとんど貸切)、毘沙ノ鼻(完全貸切)、角島(ほとんど貸切)、特牛駅(完全貸切)・・・

・・・で、ございました・・・・・・コレはコレで、ラッキーだったカナ~・・・っと・・・(^^;)

さすがに、帰路の高速は“土砂降り”ですた・・・コワカッタ~・・・(@o@)


           以上・・・・・・・・・・・・・・・




PS
  総理、特牛駅での2枚:::



1枚目・・・
240a.jpg

「静かな改札」・・・だと・・・この木造がタマリマヘンな~・・・(^o^)






2枚目・・・
240b.jpg

「駅前にも秋」・・・だと・・・もう冬になりそうなんだケド・・・(@o@)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>シュミットさん
完璧でしたか・・・(^^;)
・・・で、仰る通り“段差”が大きいですね・・・
(利用者は、おそらく高齢者が多いであろうにもかかわらず・・・)

確かに“秘境駅”ではありますが、「車で駅までのアプローチが可」なので、ありがたかったデス・・・(^o^)
坪尻駅とはエライ違い・・・(^^;)
(当時、総理はまだ“財務大臣”でした・・・^^)
http://0vt0cb0.blog13.fc2.com/blog-entry-206.html


木製改札口は、哀愁がありましたヨ・・・(^o^)

No title

見事な無人駅ですね。しかも私の好きなキハ40系・・・完璧です。(笑)

しかし、降りる方の写真を見て驚いたのは、ホームの高さと車両床面とに大きな高低差があることです。昔は全部こんな感じでしたが、最近はバリアフリー化で極めて少なくなりました。こいつは播但線や加古川線では見かけない光景です。

もう何十年も駅員さんが立ったことがないと思われる、木製改札口です。これまた貴重ですね。

No title

>“● ●●な”Cuteさん

アクセスは、比較的、簡単・・・ですが、、、周囲には民家が無く、(ちょっと離れた所に小さな集落が有ります)、秘境感タップリです・・・(^^)

読みに関しては、??で、なんで「こっとい」なのかサッパリ・・・です・・・(^^;)

この駅、読み仮名あっても、なぜこうよめるのかな?とおもってしまいました(^^;)

それにしても、ホームでてすぐに草村に隠れるなんて。

秘境の中の駅ですね!

No title

>和尚!
軌道が無いのかと:::
ワタクシも、最初、そう思いました・・・(^^)

あれ? 近々、訪問予定ですか・・・???・・・(^^;)

No title

>keiさん

駅舎からホームまでが離れてる駅:::
兵庫県内(ワタクシの知る範囲)では、備前福河駅 と 但馬三江駅 です・・・いつか御一緒に・・・

・・・で、まずは無人駅巡り:初級編{⇐失礼! m(_ _)m}で、北条鉄道(網引~田原~法華口~播磨下里)は如何でしょうか?
(播磨横田&長 は、う~ん・・・で省略、時間が有れば迷いながら行きますが・・)
プチツーというより、お散歩ミタイですケド・・・(^^;)

No title

>師匠!
スミマセン! m(_ _)m 修正しました・・・⑥デス・・・(^^;)

駅舎からホームまでが離れて:::::
コレに関しては、シュミットさんからコメントが・・・あるかナ~・・っと・・・(^^)

No title

軌道が無いのかと・・・思いました・・・笑

角島行ったとき、ここも寄ろうと何時も思っているのに・・・まだ、行ったことが・・・ありがとうございますwww

No title

これはいいですね!
鉄ではありませんがこんな雰囲気の無人駅には
行ってみたいもんです。
駅舎からホームまでが離れてる駅って初めて見ましたw

No title

⑥ではなくて今回も⑤なんですね^^
しかし妙に駅舎からホームまでが離れてますね、何か思い起こさせるためでしょうか?^^
プロフィール

Gucchiグッチ(カリナ)

Author:Gucchiグッチ(カリナ)
             
あっちへ・こっちへ・・・ 
マッタ~リと・・・(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード