~鳥取ドライブ  タイムスリップ~

無人駅を後にして、・・・っとある“山間部の集落”へ向かいます・・・

ソコは、師匠!に教えて頂いたトコロなんですが・・・・・



転載記事デス・・・

「昭和30年代の日本の風景を今に伝える集落であり、“日本の山村集落の原風景”と贊えられる。
 また、文化遺産としても注目されるようになった。」


・・・っというコトで、行ってみました・・・






まず、アクセスが大変・・・・・狭~~い&クネクネ~ の舗装路を走り・・・


こんなトンネルも抜けて・・・
91_20130829232227345.jpg


93_20130829232228e43.jpg



やっと到着~~~、「板井原集落」デス・・・駐車場は“貸切”状態・・・(^^;)
95_20130829232230dfa.jpg



地図を確認して・・・
97_20130829232231d4c.jpg



標識を見ながら・・・・・“すぐソコ”では無かったデス・・・(ToT)
99_20130829232233911.jpg




板井原川沿いに歩いて行くと集落へ・・・・・しばらく画像をどうぞ・・・



101_20130829233337c7c.jpg



103_20130829233339433.jpg



105_20130829233340013.jpg



107_20130829233342c80.jpg



109_201308292333435ce.jpg



111_20130829233827d10.jpg



117_201308292338299b0.jpg



119_20130829233830516.jpg



121_20130829233832a79.jpg



123_20130829233833b08.jpg



125_2013082923401511f.jpg



127_20130829234019cf9.jpg



131_20130829234022d04.jpg



133_20130829234024f07.jpg



135_20130829234155593.jpg



総理が、また“トンボ”を・・・・・(´Д`)
113_20130829234151cd1.jpg


115_20130829234153438.jpg


人の気配が殆んどしない、、、完全に“タイムスリップ”したかのような、、、

“静かな・・・古い・・・山村集落”でした・・・・・・(-_-)



PS

途中で“鹿”に出くわすハプニングがありました・・・

鹿は、の~んびりと道の真ん中を歩いて来て・・・

ゆ~っくりと歩いていたワタクシ達と遭遇・・・


お互いに、エッ!っと思って十数秒間、ジ~ッとして見つめ合ったまま・・・


鹿の表情:::::「ナンデこんなトコロに“人”がいるの???」ってな感じ・・・

私達の表情::::「ナンデこんなトコロに“鹿”がいるの???」ってな感じ・・・


・・・で、鹿はゆっくりと逃げて行きました・・・(^^;)


つまり、ココは・・・鹿が“の~んびりと道の真ん中を歩けるくらい”に、、、

“人の気配が無く、静か~な”集落であるというコトがワカリマシタ・・・・・(@o@)



・・・んで、この後、“宿場町”へ・・・・・





PSのPS
 板井原集落:::総理の6枚


1枚目・・・
140a.jpg

「集落をゆく」・・・だと・・・おっ!シブイ後姿!・・・(^^)





2枚目・・・
140b.jpg

「オブジェ風」・・・だと・・・芸術品ミタイ・・・(@o@)





3枚目・・・
140c.jpg

「じぇじぇ」・・・だと・・・お互いにビックリ!だったね~・・・(^o^)





4枚目・・・
140d.jpg

「じぇじぇじぇ」・・・だと・・・物陰からコチラを・・・でもバレバレだったネ・・・(^^;)





5枚目・・・
140e.jpg

「自然と共に・・・」・・・だと・・・こんなの久々にみたな~・・・(^_^)





6枚目・・・
140f.jpg

「蔵のある暮らし」・・・だと・・・この集落に“蔵つき住居”があるとは・・・(@O@)



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>師匠!
補修工事の人達は見ましたが・・・地元の人達は・・・?
ステキなトコロを教えて頂き"感謝!"デス・・・m(_ _)m

No title

自分が行った時には観光客は全く目に入っていない、お婆様がいらしたんですが・・・・^^

No title

>兄貴!
福崎町も一部に“古い街並み”が残ってますよね・・・
野ウサギですか・・・・・それはまたスバラシイ・・・・・(^^)

ケイタイは確認しませんでしたが、iPadはダメでした・・・・(^^;)

No title

私が幼稚園の頃の福崎町は、こんな感じに近いものでした。さらに亡くなった父の話では、私が生まれる前には田んぼの畦道で野うさぎを見かけたとか・・・そんなところで、50年ぐらい前にタイムスリップしましたね。

漆喰や土塗り壁、それにアルミサッシの窓が少ないのが素晴らしいです。でも暮らすのは大変だろなあ~携帯は圏外ではなかったですか。

No title

>Cuteさん
人が生活してるのだろうな~・・・っと思いますが・・・・
肝心の“人の気配”が・・・・・・・(@_@)

案山子::::::
仰るように、鹿ケ壺の「奥播磨かかしの里」ですね・・・・
でも、ソコは、“人”を見ることができました・・・(^^)

No title

>たいようさん
ソチラからだと、中国道~鳥取道(全線開通)で、時間的にはそんなに遠くないのでは???(^^)

子供の頃、「農耕用の牛」と暮らして居られたのですかっ!?
ある意味、ウラヤマシイです・・・(^o^)

No title

>和尚!
じぇじぇじぇ、すごいタイミングでした・・・・・(^^)

総理は全盛期の86.3% くらいまで回復してます・・・(^^;)

こんなトコロに“案山子”を置いたら、昼間でも歩けませんヨ~・・・(@o@)

ここは、人がすんでいるんですか?(゚ロ゚)
めっちゃ寂しいとこですね~(^_^;)
T2さんのいわれるかかし、それって、安富の鹿が坪のとこてすね( ^o^)ノ
あれはあれで不気味です(^_^;)

No title

おはようございます^^
ブラッと行きたいんですが・・・
そこに行くまでの距離が結構あるみたいで・・・(^^ゞ

幼い頃は、近所にこんな風景があったような
鹿はいませんでしたが、農耕用の牛はいてましたw
どれだけ田舎!
今じゃ面影もありませんね

No title

「じぇじぇじぇ」・・・かわいいじぇじぇじぇ♪

総理のお腰は、完治されたのかな???

ここも、案山子を置くと楽しそうですね・・・
プロフィール

Gucchiグッチ(カリナ)

Author:Gucchiグッチ(カリナ)
             
あっちへ・こっちへ・・・ 
マッタ~リと・・・(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード