~霧雨に煙る“秘境駅”~

本日3つ目の記事・・・・・これがメインです・・・・・

全国的にも有名な秘境駅、JR土讃線 “坪尻駅” へ行って参りました・・・・・

まぁ、とにかく、{駅までのアクセス}が大変でございましたが・・・・・

苦労して行った甲斐がありました・・・・・

雨でもなく、快晴でもなく、ず~っと霧雨でしたが、それが本当に良かったです・・・・・

秘境駅には、「‘霧雨’が最も似合うなぁ~」 っと思いました・・・・・

また、マニアにとっては垂涎モノであるらしい “スイッチバック”も見れました・・・

・・・・・で、




国道を坪尻方面へ走ってると、こんな標識が現れます・・・(600mは、直線距離のことカモ・・・)
1_20120503220448.jpg

でも、、、道はアリマセン・・・・・あるのはバス停です・・・・・
2_20120503220604.jpg

バスの時刻表・・・・・(@O@)
5_20120503220649.jpg

そばにある“御地蔵様”・・・・・坪尻駅へ行く人の“無事”を見守ってくれているのかも・・・・・
7_20120503220912.jpg

さて、駅へのメイン道路は・・・・・?????
9_20120503221005.jpg

バス停から少し下って行くと・・・ガードレールの切れ目があり・・・

これが駅に通じるメイン道路への入り口です・・・
11_20120503221152.jpg

メイン道路です・・・・・\(@O@)/
13_20120503221349.jpg

ここからは、財務大臣の後ろから写真を撮りながら駅へ向かいます・・・

獣道を進みますです・・・・・しばらく画像をどうぞ・・・

15_20120503221651.jpg

17_20120503221727.jpg

19_20120503221756.jpg

21_20120503221909.jpg

あっ!濡れた落ち葉でズルッと!・・・・・・・滑ったのは“カメラマンのワタクシ”です・・・・・(^^;)
23_20120503222041.jpg

20分くらい進んでも・・・・・駅が見えません・・・・・(TOT)
25_20120503222205.jpg

滑らない様にゆっくりと30分くらい歩くと、ようやく少し明るい景色が・・・
27_20120503222357.jpg

やっと踏切の所へ辿り着きました・・・特急etcがすごいスピードで通過するので、「注意書き」があります・・・
29_20120503222543.jpg

ワレワレの通ってきた方向を振り返ると・・・
31_20120503222645.jpg
まるで、‘洞窟’の中を進んできたミタイに見えます・・・・

踏切から見える“坪尻駅”・・・
33_20120503222751.jpg

霧雨に煙る“秘境駅”・・・・・エエ感じです・・・・・
35_20120503222923.jpg

駅前広場です・・・・・(笑)
37_20120503223055.jpg

ワレワレが来た方向と反対側へ抜ける道・・・・・らしい・・・・・(^^;)
38_20120503223355.jpg

駅前広場の記念碑・・・・・
39_20120503223248.jpg

41_20120503223530.jpg

駅舎です・・・・・
43_20120503223614.jpg

45_20120503223630.jpg

49_20120503223653.jpg

am6:40頃、到着したのですが、時計が・・・・・
51_20120503223810.jpg

時刻表・・・・・
53_20120503223838.jpg

ホームへ入る際に、見える頭上の看板・・・・・
55_20120503223931.jpg

疲れたワタクシの後ろ姿・・・・・(財務大臣撮影)
57_20120503224042.jpg

ホームから出る際に見える頭上の看板・・・・・
59_20120503224157.jpg

財務大臣は元気です・・・・・^^;
61_20120503224239.jpg

1日平均利用客数:1人・・・・・・
63_20120503224322.jpg

上り方面の景色・・・手前の線路がホーム側の線路です・・・向こう側が本線です・・・
65_20120503224353.jpg


下り方面の景色・・・手前がホーム側の線路、向こう側が本線ですが・・・・・
少し遠くに、交差して向こう側がスイッチバックの線路、手前側が本線となっているのが見えます・・・
尚、右下に見えるのは、‘雪だるま’ではアリマセン、‘御地蔵様’でもアリマセン、、、、、(^^;)
69_20120503224630.jpg


以下、スイッチバックの模様を撮影しました・・・・・

上り方面への列車が来ました・・・・・
71_20120503224739.jpg

まずは、本線からホーム側の線路を走って来ます
73_20120503224824.jpg

75_20120503224941.jpg

列車の到着です・・・
77_20120503225037.jpg

79_20120503225519.jpg

乗る人4人(坪尻駅を見に来た家族)、降りる人ゼロ、、、、、
いざ出発、、、ホーム側の線路を来た方向へバックして・・・
81_20120503225742.jpg

83_20120503225920.jpg

本線へ合流・・・
85_20120503225956.jpg

さらにバックして、交差して向こう側にあるスイッチバック用の線路へ・・・・
87_20120503230109.jpg

その後、今度は前進し再び本線へ合流後、上り方面へ・・・・・
89_20120503230349.jpg

上り方面のトンネルへ消えて行きました・・・・・
91_20120503230433.jpg
う~~~ん・・・・・・これが“マニア垂涎モノのスイッチバック”なのか・・・・・


・・・で、駅に取り残された二人が、、、帰る前に、駅ノートへ記入・・・・・・・
93_20120503230623.jpg

財務大臣記・・・・・
95_20120503230652.jpg

なんやかんやとしていると・・・
97_20120503230809.jpg

99_20120503230829.jpg
アンパンマンが通過して行きました・・・・・チョット興醒め・・・・・(TOT)


・・・・で、“財務大臣:今日の1枚”・・・・・
100_convert_20120503232240.jpg

“霧雨に煙る中”ならではの良い雰囲気の写真が撮れたとの事・・・{ワタクシのコンデジとは違う・(-ω-)}

特に「列車のライト光と、レールの反射光」が・・・・・お気に入りの御様子・・・(^^;)



行き帰りに苦労しましたが・・・・・

ワタクシにとっては、「軍艦島」 に並ぶ 、“心に残る風景”となりました・・・・

                以上・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

>のりまきさん
こんにちわ~
坪尻駅にいた家族連れの人たちは、下り方面の列車に乗って来られたミタイで、1時間ほど駅とその周辺を散策して、上り方面の列車に乗って帰られました・・・。(奥様はヒールの靴を履いておられました^^)

ワレワレは、“メインルートを歩くゾッ!”の気合いでアクセスしたのですが・・・・・
帰路の{上りの獣道}は少しキツカッタです・・・・・ToT

橋口駅・・・・・箸蔵駅???^^;

これがメインルートとはすごい。30分もこれを歩くとは・・・平均乗降客1人の大半は同じ人の可能性が高いですね。
運転手さんも、駅に人がいるとゾッとするんじゃないでしょうか?

どこかな?と地図を調べたら、去年家内と祖谷のかずら橋にタンデムで行った時に寄った「橋口」駅の隣の駅でした。う~む、侮れぬな四国。

>シュミットさん
おはようございます

坪尻駅・・・・・
いや~、ワタクシにとっては“究極の無人駅”でございましたヨ~、、、まさに“秘境駅”でした・・・
駅に通じる道は2~3本あるらしいのですが、今回通った(獣)道が最もメインだそうです^^;

姫路駅:スイッチバック・・・
へぇ~、そうなんですか・・・勉強になりました~・・・さすがシュミットさんは“鉄”ですね・・・
あっ、今日は、“虎”になるのかな???^^

おぉ!坪尻駅こそが究極の無人駅です。と、いうよりも身の危険を感じながらのアプローチですね。JR四国こそが信じられない駅の宝庫かもしれません。(笑)

スィッチバックですが、グッチさんや私の近くでは、姫路駅での特急「はまかぜ」ですね。前後方向が変わりますので、知らない方は「えっ?」なんて驚かれます。

坪尻駅にスィッチバックを採用しているのは、通過電車待ちのためかと思います。
プロフィール

Gucchiグッチ(カリナ)

Author:Gucchiグッチ(カリナ)
             
あっちへ・こっちへ・・・ 
マッタ~リと・・・(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード