~揚水発電所~

諸事情により、“2つのタイヤ”は無理なので・・・・・

“4つのタイヤ”で・・・・・揚水発電所へ行って参りました・・・(^^;)

いや~~~、寒かったデス・・・・・・(>o<)

・・・で・・・・・

続きを読む

~花 と 栗~

本日は、曇り・・・・・

・・・ってなことで、、、、、

正月早々お世話になった“総理”への「御恩返し」のドライブへ・・・

「グルメ付き デジカメ練習」です・・・・・・(^^;)

・・・で・・・

続きを読む

~ディーラーへ・・・~

本日、ディーラーへ“V”を預けに行ってきました(自走で・・・)・・・(^^)

・・・で、店長さんとイロイロと相談・・・

修理の事・保険(自損)の事・買い替え(?)の事・・・ETC・・・

・・・んで、

続きを読む

~MRI・速報~

膝の腫れもほとんど無くなり、

階段もほぼ普通に上り下りできるようになりましたヨ・・・(^^)


さて、本日、右膝関節のMRI検査を受けて来ました・・・

病院には予約時刻よりかなり早く着いたので、

待合室で「バイクカタログ」を見ていたら、

ワタクシを呼びに来た看護師さんが怪訝そうな顔をして・・・(^^;)。

また、他にもたくさんの患者さんが居られましたが、

診療室に“スタコラサッサ”と入って行ったのはワタクシだけ・・・

何か「場違いな」感じがしました・・・・・(^^;)

・・・で、MRI、、、あんなに長い時間がかかるとは思わなかったです・・・

(途中で居眠りをしてしまいました・・・^^;)


・・・んで、結果は・・・


続きを読む

~自損事故:検証~






さて、今回の自損事故を振り返ってみたいと思います・・・(画像はアリマセン)

・・・っとその前に・・・・・

ワタクシの“ネコ”に関する「苦い&悲しい」思い出話をば・・・・・


5~6年前、大型に乗っていた頃、淡路島ツーリングへ行きました(ワタクシを含め5台で)。

島の外周道路を走って、適当に美味しいものを食べようっというツーです・・・。

先頭にCB1300SF、間にXJR1200が2台とZZR1200、最後尾ワタクシ(BMW F800S)の順に並んでの走行でした・・・。

皆様、御存知だとは思いますが、淡路島の外周道路って“攻める走り”ではなく“まったり走る”道であります。

・・・で、ある低~中速コーナー(右回り)の立ち上がりの所で先頭のCB1300SFが転倒し、
何と反対車線を越えて、道路脇の溝の中へ(バイクの)フロントから突っ込み、バイクは自走不能の損傷、ライダーは鎖骨骨折っという大事故になりました・・・

ワタクシは最後尾だったので、その瞬間を見ることは出来なかったのですが、現場には「溝の中にフロントを突っ込んだままのCB1300SF」と「痛みに耐えながらうずくまっているライダー」と「ネコの死骸(即死だったそうです)」がありました・・・。

負傷した本人に話を聞くわけにもいかず、2番目を走っていたXJR1200のライダーに聞いてみると、事故の瞬間は次のようなことでした・・・。

時速は40キロくらい。右コーナーの立ち上がりのところ(たぶんアクセルオンにした瞬間)で、ネコが突然とび出してきたため、そのネコの上にフロントタイヤが乗り上げ、コントロールが効かず、バイクは反対車線を越えて溝の中へ突っ込んだらしい・・・・・。

そして、その後しばらくして、怪我をした本人曰く、
「あの瞬間、バイクをこかさないように気を使うのではなく、最初から倒れる方向(右側or左側)を決めてこければよかった・・・・・そうしてたら、バイクはともかく、鎖骨が折れるような事はなかったと思う・・・・スピードも出てなかったし・・・・・」と・・・。

ワタクシはそれを聞いた時、こう思いました・・・
「CB1300のような重いバイク(250キロ越え)でも、ネコ1匹に乗り上げたダケでこうなるのか・・・、同じ時速40キロでも、“アクセルオン時の40キロ”と“減速時の40キロ”では全然違うんだな・・・、
そして、いざという時はバイクを守る事は諦めて“倒れる方向を決めてそちら側へこける事が身を守ることになるのか・・・」と・・

・・・で、救急車の手配を終えてから、負傷したライダーを除く4人で何とか溝の中からCB1300(フロント部分)を引き上げ、ワタクシを除く3人はそれぞれ“バイクレスキューの手配と家族への連絡”を、、、、、
ワタクシは道に散らばった破片の掃除をし、ネコの死骸を歩道の端へ・・・・・
・・・・・っとそこから20メートルくらい離れたところから子猫がこちらの方をジーっと見てました・・・即死したネコがその子猫の親かどうかはわかりませんが、われわれを警戒して、死骸を置いた所までは来れないっていう感じに見えました・・・

負傷者を乗せた救急車を見送り、その2時間半後に損傷したバイクを乗せたレスキュー車を見送り、、、
淡路島ツーリングは、そこで終了、解散となりました、、、。



ちょっと話が長くなりましたが、、、

ワタクシには、、、
「フロントを溝の中に突っ込んだままのCB1300SF」 と 「骨折してうずくまっているライダー」 と 「ジーっとこちらを見たまま近づいてこなかった子猫」・・・
それぞれの“姿”が今でも目に焼き付いています・・・・・。



・・・・・で・・・・・

続きを読む

~自損事故:翌日~

本日は、穏やかな天気・・・・・・

でも、お医者さんに「2~3日」は大人しくしておくようにとクギを・・・(^^;)

ヒマなので、自損事故検証の前に「自損事故:翌日」の報告をば・・・・・

・・・で、

続きを読む

プロフィール

Gucchiグッチ(カリナ)

Author:Gucchiグッチ(カリナ)
             
あっちへ・こっちへ・・・ 
マッタ~リと・・・(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード